ブログがまだアップ出来ていませんが、明日(8/27)以降生活が落ち着くので記事アップ再開します!

アメリカ・北カリフォルニアの妊婦記録⑥【後期検診7回目~心配になったエコー検査】

アメリカ・北カリフォルニアの妊婦記録⑥【後期検診7回目~心配になったエコー検査】

「あなたは小柄なので、お腹の出方も小さ目だ」と言われながら通ってきた妊婦検診も残り数回になりました。ここまでで最後にエコー検査を行ったのが妊娠19週目の時だったので、そろそろ最後のエコーとかあるのかな~と思い、7回目検診で聞くことに。

この記事は、アメリカで妊娠発覚し産むことを決めた筆者によって書かれています。
筆者のプロフィールについては☆★こちら★☆からご確認いただけます!
今までの妊婦検診の記事☆★こちら★☆です!

※現在子育て中で日々悪戦苦闘しており思ったようにブログを書き進めることが出来ておらず、記事アップ回数にばらつきがあります。お待たせしており申し訳ありません(>_<)

出来るときに書き続けているので、どうぞ引き続きブログチェックをよろしくお願いします!アップしたら、にほんブログ村twitterにアップデートを記載するようにしますのでそちらも是非見てみてくださいね(*^^*)

7回目検診以降について・・・

7回目検診

妊娠後期32週目

この日もいつも通り担当の先生に会う前に採尿・体重・血圧・体温・記録内容の変更チェック(服用中の薬やサプリなど)がありました。

そして、先生のご登場!お腹をさわって、心拍音の確認を行い、元気に動いているとのこと。「家でもよく動くんです。寝るころに活動的になります~。」などと話し、気になっていた質問を投げかけました。

「先生!あの~エコーはまたするんですか?もうありませんか?親がまた画像を見たいなって楽しみにしていて・・・?」と尋ねると

「私もエコーをしたいと思っているの!Just to make sure your baby is getting bigger! (赤ちゃんが大きくなってきているか確認するために)So make an appointment for ultrasound!(エコーの予約をしてね)」

「先生がここでしないのですか?赤ちゃん大丈夫ですか?やっぱり私のお腹小さいからですか?(私的にはめちゃ大きくなってると思ってたけど)」

We want them to check every detail so you have to go there. Don’t worry, it’s just to make sure. Your baby sounds healthy so do not need to be worried!(細かく診てほしいから専門機関の方に行ってほしいの。心配しなくていいんよ!ベビちゃん元気に動いてるし、心配する必要はないからね!)」的なことを言ってくれた気がします。

次回検診までの間に専門機関でのエコー検査をすることになりました

サイズチェックのため精密エコーへ

電話で予約を行いました。これまではコロナの影響から建物への入室は妊婦本人のみでしたが、夏以降は1人まで付き添いができるようになりました。但し、子供は連れて入れません。

胎児の精密検査を行うエコーですが、前回は「もう来る必要が無い限りは来なくてよい!」と胎児の健康を後押ししてくれた場所だったので、再度精密エコーを受けることになり気持ちが少し落ち込んでいました。が、夫に付き添いしてもらえ、彼にとっては初の診察室への入室&エコーを見る機会となったので「それはそれでよかった。」と思うようにしました。

朝の7:15の予約だったのですが、少なくとも7組以上のカップルが出入りしていました。

夫と診察室へ!

19週の頃のエコーで見た映像では赤ちゃん全体が映っていたのに、今回は入りきらない!それだけ大きく成長してくれていました。夫は初めてのエコー映像にウキウキした様子☆

身体の各部の長さや臓器の様子を細かく診ながら画像を残し、あとは先生からのお話を待つのみエコー画像を技師さんがくれたのですが、私がベッドから降りて後ろを向いている間に“ポイッ!”っとベッドに投げられたそうで夫が怒っていました
今回の技師さんはそんな感じの方でした(^-^;

ちなみに診察室内は写真・動画撮影ともに禁止でした。

先生は「腹回りが通常より小さいけど、大丈夫!推定体重も身長もバラツキがあるものだし、臓器も問題なさそうなので特に心配する必要はありません。」そして「念のため36週目に最後のエコーをしましょう!」と終わりました。

体重は当時1000gしかないと思っていましたが私達の聞き間違いのようで、1800gほどあったようです。

8回目検診

妊娠34週目

結果のことを気にしていた私は担当医に赤ちゃんの腹回りのことを相談すると

Doctor頭のサイズが小さかったら問題があるけれど、あなたのベビーはOKだからいいのよ!」とのこと。「次は生産期に入る前だから次回の検診でエコーするわね♪」

「先生、専門機関でもラストのエコーするってもう予約取ってるんです!」

Doctor「あら、そうなの。でもいいの。私も自分で診たいからするわ☆ラッキーじゃない♪2回も見れるわね~☆」

と、先生に会った後は気持ちも落ち着き次回エコー検査で胎児の様子が見れることが純粋に楽しみになりました。

 

次回はラストのエコー検査についての記事へと続きます!

☆再度記載させていただきます☆
※現在子育て中で日々悪戦苦闘しており思ったようにブログを書き進めることが出来ておらず、記事アップ回数にばらつきがあります。お待たせしており申し訳ありません(>_<)

出来るときに書き続けているので、どうぞ引き続きブログチェックをよろしくお願いします!アップしたら、にほんブログ村twitterにアップデートを記載するようにしますのでそちらも是非見てみてくださいね(*^^*)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリック応援して頂けると幸いです!