最新記事アップしました!(5/29)

アメリカ国内の長距離引っ越し!【日系業者さんに問い合わせてみた編】

アメリカ国内の長距離引っ越し!【日系業者さんに問い合わせてみた編】

カリフォルニア州→テキサス州へ長距離引っ越しをしました!

周りの方たちからの情報やブログなどチェックすると日系がよさそう・・・。日系引っ越し業者についてさらに調べますが私の住んでいる地域は細かい情報がほとんど出てきません

日本⇔アメリカの海外引越プランの案内はたくさん見つけることが出来るのに、アメリカ国内はなかなかヒットしません。

そこで!今回の記事では2022年現在での日系&アメリカ現地の引っ越し業者さん達についての経験をシェアさせて頂きます。これから引っ越しご予定のある方の役に立てますように!

アメリカ国内引っ越し 引っ越し社選び

日系引っ越し業者さん メジャーなところは?

私が住んでいるエリアでは下記の3社に問い合わせすることが可能でした。

●米国日本通運
●米国ヤマト運輸
●アート引越センター

お住まいの地域によって他にも良さそうな日系業者さんがありました!

ベイエリアにはCross Nationsという引っ越し業者さんがあり問い合わせしてみましたが返信がありませんでした。

現地 vs 日系

「アメリカに住んでいるんだから現地のローカル業者さんに頼めばいいんじゃないの?」という考えの方もいらっしゃると思います。「費用が高いんじゃないの?」と思う方もいらっしゃる。費用は高め設定です。それでも日系業者さんにできれば依頼したいのです。

なぜ?

日系の引っ越し業者さんのイメージ
●物がなくなる・壊れる率が圧倒的に低い
●ドア・壁や家具を傷つけられる可能性がとても少ない
靴を脱いでくれるであろう!
●日本人が期待する丁寧なお仕事をしてくれるであろう!
●なにより日本語が通じて安心

アメリカの業者を利用した周囲の方たちの話によると、やはり「物がなくなった。」「知らない人の荷物が混じっていた。」「家具に傷がついた・一部壊れた。」「テキトウに扱われた。」等のネガティブ意見が多く、「日系業者さんよかったよ!日系のお仕事って感じ!」との声もあり費用は多少高くなるかもしれないが日系がやはりいい!と思い、第一候補として見積依頼をしました。

見積の貰い方や対応スピードはどうなのか?

大体の相場を事前に知りたい!

英語で調べるとアメリカ系引っ越し業者を利用した場合の相場を調べることが出来ましたが日系はなかなか出てこませんでした。「見積り請求を行うのが手早い!(それしか大体の予算が出てない)」と結論に至り何社か問い合わせしました。

電話・オンライン・メールで問い合わせが可能でした。私は記録を残すことも考えメールで尋ねました。

対応スピードは?

どの業者さんも返信が素早く安心感がありました。注意点として週末に問い合わせを行うと返信が週明けになるので出来るだけ平日に行うのがおすすめです!

気になる費用は?

カリフォルニアからテキサスは地上移動では約1800マイル離れていて、飛行機だと約3時間半の距離です。平均で$4,500~$7,000、$10,000超えるとも言われています。

日系に問い合わせを行うと、日程が合わない所があり2社のみ概算を頂きました

その金額にびっくり!

私は当時1ベッドルームに住んでいました。

●コロナが大流行したこと
●ガソリン代高騰していること
●運転手が足りていないこと

上記の理由等から、1社は$30,000+保険代が必要になってしまうが良いか?とメールの段階で教えてくださり、もう1社は自宅まで来てくれて約$18,000(荷造りお任せ)の見積額となりました。価格が倍近くに高騰してしまっているようです。

「ん?」

「$30,000??待て、いくらだっけ・・・。まさか300万超えなわけないよな。笑」と分からなくなり、ドルから円換算機能を使い2度チェックしました(^-^;

まさかの360万以上!

「そら事前に教えてくれる訳か。」と理解しました。

想像をはるかに超えていて驚きの言葉しか出てきませんでした(^-^;

「物を全部売って、新たに購入した方が安いのでは?」

はい、同感です。笑

今回は仕事の都合で引っ越しだったので費用を会社が負担してくれたのですが、個人だったら完全に日系はあきらめるしかありませんでした。

金額も金額なので、住んでいるエリアのローカル引っ越し社にも問い合わせをすることに・・・。

丁寧にご対応頂いたので、できれば実際に見に来てくださった業者さんに頼みたかった。

コロナやガソリン代の状況、引っ越し時期、もちろん荷物の量によって見積金額は大きく異なると思うので引っ越しをお考えの方は是非上記3社へ問い合わせしてみてくださいね!(^^)!

ローカル業者さんへの問い合わせについては次回記事にてシェアさせて頂きます!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリック応援どうぞよろしくお願いします!