ブログがまだアップ出来ていませんが、明日(8/27)以降生活が落ち着くので記事アップ再開します!

アメリカのスーパーで売られている日本の食材2021年!パッキングで悩んだらこれを見てから優先順位をつけよう

アメリカのスーパーで売られている日本の食材2021年!パッキングで悩んだらこれを見てから優先順位をつけよう

日本を長期間離れることが決まったら「食べ物が合うかな. . .?」と不安に思っていた筆者です。

日本人の心の味を出来るだけ持っていくぞ!とスーツケースに食材パンパンに詰め込んで入国したのが懐かしい。

重たい思いをしましたが、アメリカにも日本の調味料等は売られています☆目安の金額など詳しく説明していきますね!

アメリカで買える日本の調味料や食材2021年時点

まずは日本でよく使用される調味料や食材を振り返ってみましょう!

よく使う調味料たち

☆醤油・料理酒・本みりん・みりん風調味料・穀物酢・米酢・黒酢・ごま・焼肉のたれ・ポン酢・味噌・めんつゆ・白だし・ドレッシング
☆塩・砂糖・胡椒・塩コショウ一緒のやつ・ほんだし・コンソメキューブ・山椒・ゆず胡椒・鶏ガラ粉末だし・かつお節・干しエビ・カレー粉・一味・七味・青のり・天かす
☆わさび・からし・しょうがチューブ・にんにくチューブ・食べるラー油・コチュジャン
☆マヨネーズ・ケチャップ・オイスターソース・ウスターソース・お好みソース・焼きそばソース・ごま油

よく使う保存食

☆ふりかけ・あおさ・紅ショウガ・干ししいたけ・高野豆腐
☆たくあん・梅干し・白菜の浅漬け・佃煮・きゅうりのきゅーちゃん・塩昆布・
☆きな粉・あずき・片栗粉・もち粉・もち・
☆ラーメン・うどん・そば・そうめん・米・パスタ

日本っぽい生鮮食材やその他食品

☆キャベツ・白菜・ほうれん草・小松菜・菊菜・水菜・三つ葉・れんこん・長いも・自然薯・さつまいも・さといも・エリンギ・まいたけ・なめこ・長ネギ・枝豆・みかん
☆インスタント麺・納豆・豆腐・和菓子・食パン・お惣菜・ところてん・モズク酢・めかぶ・たこわさ・するめ
☆日本茶・インスタントコーヒー・昆布茶・麦茶・ポカリスエット・カルピス・午後ティー・日本酒・ビール
☆お菓子コーナーで売られている物 せんべい・カプリコ・たけのこの里・きのこの山・チップス・ポッキー・プリッツなど

上記の中からアメリカでも買えるもの

ほとんど買えます。金額は日本で買うより高いです。
どれくらい高いかというと、平均で1.5倍~2.5倍ぐらいでしょうか。

逆に買えない/手に入らない物を挙げると、

☆コンソメキューブ・にんにくチューブ・あおさ
菊菜・水菜・三つ葉・自然薯

枝豆は冷凍のものしか見たことがありません。
にんにくチューブは Marukaiスーパーにはドンキ系列のが売ってました!
Marukaiスーパーには 菊菜・水菜が売ってました!

それ以外の物は日本からの輸入か、似たような代用品が売られているので購入可能です(*^^*)

注意点として「このブランドのがいい」「この形がいい」等こだわりのある物はおそらくアメリカには売られていない可能性大なので持ってきましょう(生ものは持ち込みが厳しいと思いますが. . .)。特定の品があるか気になる方はコメント欄から質問を遠慮なくしてくださいね!足を運んであるかチェックしてきますよ☆

スーパーによって買えるものが異なるので大まかにグループ分けをしてみました。

各スーパーの特徴

それぞれ「野菜」「フルーツ」「肉・魚介」「お菓子」「調味料」「デリ」「お酒」など基本的な物を販売していますが内容が少しずつ違います。
※「お酒」は店舗や州によって異なります。

中華系スーパー(99 Ranch Market)でよく手に入る物

・中華系調味料の品数が多いです!中華料理を作るなら具材が全部揃いそうなぐらい食品あります。
・アジア系調味料・食材・食品も手に入りやすい。何でもいいなら梅干しもあります。
・オイスターソース・醤油・米酢・鶏ガラスープ・キューピーマヨなどあります。
・キャベツ・白菜・小松菜っぽいもの・きのこ類などが欲しい時は中華系スーパーに行っています。
・アサヒ缶ビールもお得なのでここでよく買っています。
・ほんだしも売られています!
・炊飯器や鍋、キッチン用品を売っている店舗もあります。筆者はここでカセットコンロ、ステンレス鍋、米びつを買いました。

韓国系スーパー(H-mart)でよく手に入る物

・韓国系調味料の品数が多いです!薄切り肉も売られています。
・アジア系調味料・食材・食品も手に入りやすい。かつお節などもあります。アメリカのスーパーでは大体お酢は米酢のほうが穀物酢より安く手に入るんです。
・キューピーマヨや醤油などももちろん売っています。
・キッチングッズ、石焼ビビンバ用の器やキムチ漬ける用の大きな樽やタッパ等も売られています。筆者はザルとフライパンを買いました。

アメリカ系スーパー(Safe Way, Whole Foods, Trader Joe’s, Sprouts, Smart and Final, Lucky, ALDIでよく手に入る物

・アジア系調味料の品数は少ないです。醤油やごま油などは手に入りますが、それよりもアメリカでよく使われている調味料やメキシコ系の数のほうが圧倒的に多いです。
・スパイスの種類が豊富です。
・オーガニック食材の数が多いです。
・野菜はフルーツはSproutsで買うのがお得です☆

日系スーパー(Mitsuwa, Marukai, Tokyo Central)でよく手に入る物

・日本の調味料全般。
・味噌の種類も多めで選びやすい。漬け物も種類多め。
・ところてんがある。
・小麦粉・わらび餅粉・白玉粉や青汁などもあるし、大きい店舗だとほぼ日本のスーパーと変わらない品数。
・日本っぽいラーメンも買える。
・炊飯器・電気ポットなどのキッチン家電も買える。筆者はガスコンロ用のタコヤキプレートを購入しました。

アジア系スーパーが近くにない場合

近年はネット販売も盛んになっているのでそちらを利用してみてください☆

スーパーで購入時の価格帯の話

前述で「平均で1.5倍~2.5倍の価格」としている通り、調味料や食品にテンションが上がって何でもかんでも買ってしまうとあっというまに$100(1万ちょい)を越えてしまいます。

かと言って目の前にあるのに我慢しすぎるとストレス(笑)

家計簿が大事になってきます☆

日本から持ってくるときにパッキングの優先順位がつけやすいように目安の金額を載せたページがあります。

平均価格を知るにはこちらからどうぞ!

少しでも参考になれば幸いです。
このページは以上です(*^^*)