最新記事アップしました!(5/29)

子供やペット無し【駐在妻生活を始めてから1年が経った今】アメリカ生活

子供やペット無し【駐在妻生活を始めてから1年が経った今】アメリカ生活

私の自己紹介を少し. . .

渡米前はギリギリまでフルタイムで勤務していました。社会人になってから転職やワーホリなど経験しつつも、基本的に働ける間はずっと働いていました。

もう少し深掘りしている自己紹介ページがありますので、よかったらこちらからどうぞ!
りすとこプロフィール

そんな私が駐在生活をスタートしてからどうなったのか?
という、とても個人的意見や経験が満載のブログ記事を今回は書いています。

 

どなたかの参考や同じような状況の方への少しでも励みになれれば幸いです!

では早速. . .

我が家の状況

夫と私の2人暮らし
アパートに住んでいます
夫はフルタイム勤務、日系企業、在宅×出社×出張がある会社です
私は専業主婦
ビザでの滞在です(今年切り替えがあります)
歩いていける範囲の近所には公園・学校・スーパー・小さなタウンがあります
夫は車の運転ばっちり、私はペーパー

現在の私

夫が休みの日

食材の買い出しでスーパーやコストコなど、大体2か所ぐらい寄って買い物をしています
朝に散歩に出て、そのままカフェでブランチや、コーヒーだけ飲んで息抜きしています
公園でフリスビーやバレーボール
だら~っと過ごして、昼寝して、ご飯は持ち帰りか、夫が作る、もしくは一緒に作ったりします
マインクラフトというゲームをします
夫と「日本とこっちで年金や保険や資産作っていくためにはどうする?投資していかなきゃな?」とか経済的な話をします

大体そんな感じで過ごしています!

夫が仕事の日

家事全般をしています
お菓子作り、干し野菜・フルーツ作り、パンチェッタ作り
You-tube動画の作成、ブログ作成、ツイッター投稿
SNSチェックや返信
昼寝
アクセサリー作り
英語・スペイン語・フランス語に興味を持っているけど、まだ本腰入れていない
姪っ子ちゃん達・いとこちゃんへの英語活動
Netflixでドラマ
たまに筋トレかストレッチ

家事以外の時間は自分の時間です。

駐在開始から一年が経ち、今となっては生活リズムが出来てきた私ですが、ここまで気持ちや行動を落ち着けるまでには色々と困難というか、自分の中での葛藤がありました

渡米直後の私

スーツケース2個、大きなボストンバック&リュックに荷物をパンパンに詰めての渡航でした。

初めのひと月はSSN手続きや、近所の土地勘を覚えるためにちょこちょこ散歩したりと、バタバタと過ぎて、約1か月半が過ぎた時に船便で送った荷物が到着!

テンションが上がり、荷物整理で3日間ぐらい要し、我に返ったのはその後でした。コロナでアメリカが一斉にstay-at-home orderを出しました。

「暇だ。」

「暇だぁ~!」

そうです。外出好きだった私にはやることがありませんでした。

日本から持参した本や参考書を開くも、そこまで熱が入らず、スペイン語やフランス語を同時進行で勉強開始!楽しくて頑張れる。

株の勉強を始めて、いざ口座を開けようとしたら、日本を既に離れている私の状況だと壁が立ちはだかる。断念。アメリカで口座なんてまだまだ先の話。

はてなブログの更新をなんとなくしつつ、「アフィリエイトとは?」を勉強し始め、広告を付けようとするが当時は無料バージョンだと付けることが出来ませんでした。

出し尽くしたな。

働けない、家に居ないといけない、物事が上手くいかない、で「ナイ・ナイ・ナイ」のとてもネガティブ心境に陥りました。笑

と言うよりも、今まで忙しく過ごしていた反動からなのか何をしていても最後は「暇!」となったのです。寝ても疲れる、起きていても疲れる。夜は寝れなくなり生活が昼夜逆転状態。これは鬱になっていくのでは?と感じながら、「鬱になるなと思っている間はまだ大丈夫だ。」という自分も居ました☆

「働きたい。」

これが私の本音でした。車がなければ徒歩圏内でしか働けない。しかもコロナになり労働許可申請が一旦ストップし、ただでさえ申請に時間がかかるのに働く日はさらに遠のきました。

「社会にひとつも貢献できていない。そして社会から取り残されている感覚。人と接したい。」

「私は何でアメリカに居るの?家に引きこもって息してるだけやん。」「養ってもらって何もしていない。」

夫は「家でゆっくり自分の好きなことして過ごしてほしい☆」「無理せんでいいで~。家事嫌な日は置いとき~」といつも前向きにサポートしてくれていました。

そんな私に一つ目の転機!

Youtubeの動画デビュー

元々誰かの送別会や誕生日、結婚式での動画作成を担当することが好きだった私は、「試しにyoutubeを始めてみよう!」と考えだしました。

何系ユーチューバー?と決めようとして、なかなか踏み出せなかったけど、「とりあえずやってみたらいいやん。後で軌道修正かければいいんだから。」というアドバイスに後押しされ、始めました♪

ちなみに、一番初めの動画がこれ。

はい、今も当時も素人です。ですが作り始めたら楽しくて投稿を続けれました。

●アメリカの様子を伝えたい
●駐在準備やあったらいいなを伝えたい
●簡単にできるお菓子や料理を伝えたい
●英語を学べる動画を作り活用してほしい
●海外の方に日本の良さを知ってほしい

そして、「広告収入デビューをしてみたい。」というのが目標ですが、収入までの壁はとても高く、月日が過ぎる事に「趣味で収入無しで行う分にはいいけど、収入を得るには内容に特化しなければ!」という 思いが強くなり、

動画をアップすることが段々と億劫になっていきました。

●誰に見て欲しい?ターゲット層は?何時ごろ?
●日本語・英語どちらでアピールしたい?
●何に特化するのか?的を絞る
●1000人の方が登録しようと思える動画とは?

始めたからこそ、上記内容の設定の大切さに気づくことが出来ました

実際に始めて、続けていくと編集方法や作り込みすぎないことがポイントなど発見もありました。

少し話が反れますが、
その頃にエクササイズ始めて
、30日間トレーニングを実行し、「見た目にもちょっと締まってきたな」と夫に言ってもらえるようになりました。
ちなみに、1回50分程度×2日間、次の日休憩。のペースで続けていました☆

話は戻り、
順調に動画作成をしていましたが、一時期状況が変わり中断。

今はのんびりと動画をあげています。

2020年の3月頃から芸能人の方々のYoutuberデビューも増え、ライバルも増えているこの業界。自分が何を売りにしたいのかを考えつつ、まだ模索中。

渡米8カ月後に2度目の転機 ブログ

外国に住んでいる友人と連絡を取り合っていた時のこと。ブログを本格的に始める!と話してくれました。当時、私もブログサイトを作るか悩んでいてたのでドンピシャなタイミングで友人が行動に出たのでびっくり!

転職サイトで色々見ていると、在宅ワークでは「パソコンが使える方」「HTMLやCSS、photoshopが出来る」「ワードプレスが使える」「記事が書ける」などの技術がある方向けの募集が多く、

Youtubeを始めたきっかけでもあった、
●アメリカの様子を伝えたい
●駐在準備やあったらいいなを伝えたい
●簡単にできるお菓子や料理を伝えたい
●英語を学べる動画を作り活用してほしい
●海外の方に日本の良さを知ってほしい

ポイントを記事にしながらブログ作成・運営の勉強を同時に始めることが出来る!

「新たな道が開けた」感じがしました☆

その頃の私は「どうせ家に居るんだから、やってみて合わなかったら変えれば良い!新たな分野の勉強をさせてもらおう!という前向き思考に戻っていました。

自分のサイトを作る場合、

・サーバーの維持費
・ブログ編集機能 (サーバー同時契約でワードプレスは大体無料)
・オリジナルURLの設定&維持費
・デザイン料 無料~有料まで

発信していくにあたり、少額ながらも投資が必要です。ですが作るなら読みやすい&見やすいレイアウトで実行に移したかったので思い切ってチャレンジ!

Google アドセンスの広告の審査も行い、ステップをクリアしていく楽しみも生まれました。

そこから、記事を読んで下さる方が徐々に増えて、自分のしていることが少しは、ほんの少しはどなたかの参考になれているのだなと今も頑張ることが出来ています。

 

ツイッターは全く触れることがなかったのですが、
ブログに合わせて開始してみると、「海外在住者の方が世の中にはたくさんいらっしゃるんだ!」とまた世界観が広がりました。

まとめ

アメリカ駐在って自由に行動出来ると思っていましたが、車無しでは話にならないレベル。(私の住んでいるエリアでは)

お付きの人などは居ません。駐在妻集まりもない会社です。近くに駐在妻さんが居ないエリアなので出会いません。

家にほぼ居る生活に変わったから、動画作成やブログ、今はアクセサリー作り等もできるようになり分野を広げることができました。

働けるようになったら働きたい!気持ちは変わらずあります。

浮き沈みはもちろんあるけど、
その環境での生活を楽しむ方法を見つけ出して、試してみること」が、ある意味サバイバル術であり人生楽しむコツなのかな~と、最近思っています。

以上、
とても個人的な記事となりましたが、駐在妻生活1年を経過した経験談でした!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリック応援是非お願いします!