最新記事アップしました!(5/29)

アメリカ・北カリフォルニアの妊婦記録⑤-検診4~6回目【グルコーステスト・T-dap・搾乳機の案内】

アメリカ・北カリフォルニアの妊婦記録⑤-検診4~6回目【グルコーステスト・T-dap・搾乳機の案内】

前回の投稿から数か月空いてしまいましたが、再開します!

この記事ではアメリカで出産することとなった筆者の体験談を綴っています。
どなたかの参考に少しでもなれば幸いに思います。

それでは、前回からの続きをどうぞ!

前回までの様子

●初めての検診について→ こちらから記事に進めます!
●スクリーニングテストについて→ こちらからどうぞ!
※ホームページのカテゴリ欄の「妊娠・子育て」からすべてご確認いただけます☆

アメリカでの妊婦生活 26週目 グルコーステスト

検診第4回目

前回の検診で次は1時間かかるよ~。と案内してもらっていた検査の日です。そうです。

グルコーステスト!!!

何それ?となりました?私はなりました。
妊娠糖尿病の検査だそうです!

いつも通りチェックを済ませ先生との検診も終えてから検査開始です。

所要時間:1時間
検査方法:250ml(ぐらいだったかな?)の糖分たっぷりの液体を一気に飲み干す。味はこちらでよく売られているスポーツ飲料のGatorade(ゲィトレイド)みたいな味でした。飲んでいる間は看護師さんにずっと見つめられました。看護師さんも「Sorry, but I have to watch you finishing the drink.(飲み干すまで見届けなきゃいけないのよ~)」とおっしゃっていました。
その後、1時間部屋で過ごしてから尿検査&血液検査をして完了!

後日検査結果をアプリで確認。
私は引っかかりませんでしたー!よかったです。

お産する病院について

そろそろどこで自分は出産するのか、どうやって病院を決めるのか気になり先生に質問すると、「提携の病院で出産する流れだよ。事前登録が必要だから登録してね!」と教えてもらいました。

保険会社で出てきた候補の病院とは異なりましたが、先生もお産に立ち会ってくれる(特別なことが無い限り)ので言われた通りに進めることにしました。

病院のホームページをチェックすると“お産の1月半前までには登録してください。”とあったので、のんびり進めることに。

妊娠26週~妊娠後期突入!

アメリカでの妊娠周期の組み分けは大きく3つに分かれており、記載の通りですが26週以降はLast Trimester(ラスト トライメスター)といって妊娠後期組に入ります

今までは4週間に一度の検診だったのが、ここからは2週間毎に先生に診てもらいます

妊娠28週でのワクチン接種-T-Dap・搾乳機

検診5回目

体重や心拍などのチェックを済ませ、先生の胎動確認が終わると、看護師さんによってワクチン注射をされます。

T-Dap

ワクチンはT-Dapという種で以下の3つの感染症に対して有効です。

百日咳(Pertussis, Whooping Cough)・・・咳が止まらなくなる病気
ジフテリア(Diphtheria)・・・呼吸困難になる病気
破傷風(Tetanus)・・・菌の侵入によって、あご周りの筋肉などが硬直してしまう病気

妊婦は基本的に全員このワクチンを接種するそうです!赤ちゃんにも抗体を分けてあげるためでもあるそうです。

注射は筋肉注射なので、摂取後にインフルやコロナワクチンの時のように筋肉痛になりました。

搾乳機 Breast Pumpの購入案内

先生から「搾乳機をもう申し込んだのか?」と聞かれ、「何のことですか?」と答えると
「アメリカでは妊婦は電動搾乳機を保険適用で無料でもらえるシステムだから、申し込んどきなさい☆」とのこと。そして先生が処方箋を書いてくれ、これを持っていったら薬局でもらえるはず!と案内を受けました。

数日後、医療機器のメーカーさんから電話があり、「あなたの保険は依頼の搾乳機と対応していないので注文を受け付けれません。」と話があり、「対応している搾乳機はありますか?」と聞くと、「私達のと対応していないので・・・」とのこと。

なので、「保険会社に直接確認した方がよさそうですね!」と話して、結局薬局には行かず、自分の保険会社に確認しました。

私の保険会社は電話がとても繋がりにくく(つながったことがまだありません)、その代わりにチャット対応はとても素早いので専らそちらを利用しています。
今回もチャットで質問すると、3社おススメの取扱業者さんを紹介してくれました。

妊娠30週 オンライン上で検診

検診6回目

そんなワクチン接種から2週間後の検診は、直接ではなく Video Visit で良いとなり、家から先生とテレビ電話で行いました。

お腹は小さ目だけど、それだけ妊娠が順調に進んでいるということでしょうか。

テレビ電話の内容の一部

予定時間にビデオに繋ぎ先生が準備が出来たら登場!という感じです。問診自体は2分ぐらいで終わりました。「Hi! You look great! You are perfect! Look healthy!(こんにちは、元気そうね!いいわね!もう健康体じゃない!)」で終わりかけるので「 I can’t walk more than 10 minutes these days. I feel pain in my lower belly and hard to breathe.(最近は10分越えてきたら歩くのしんどくてお腹痛く感じて息もしずらくなります)」と聞くと、「Drink water before you go, and stretch your body or do easy maternity yoga for about 5min at night. When you feel better, you can start adding more time on walking! Adding just a few minutes is fine!(出る前に水飲んで、夜に易しいマタニティヨガ5分したり、ストレッチしたりしてみて。良くなってきたら散歩の時間数分からでいいから増やしてみてね!」とアドバイスを頂きました。

私の先生は止めにかからないと勢いで終わってしまうので、いつも質問がある時は「先生!!質問です!!」と止めています。

先生に言われた通りに過ごしていると1週間ぐらいで調子が良くなりました♪
筋トレ(スクワットやお尻筋トレが中心)も復活しました。

以上が検診第4回目~6回目についてです。
エコー検査は19週後半で行った以来、まだありません。

それではまた次回の記事にて(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリックで応援どうぞよろしくお願いします!