最新記事アップしました!(5/29)

「ワーホリ」の検索結果 6件

留学・ワーホリ先でシェアハウスに快適に住む5つのポイント

皆さんは家を探す際にどんな点に気を付けていますか?少なくとも数か月~数年は住む覚悟で部屋探しをする方がほとんどだと思いますが、既に経験済みの方は住み心地はいかがでしたか? この記事ではシェアハウスを探す際のポイントについて経験談を踏まえてご紹介していきます。

バンクーバーでのホームステイ3カ月実体験|大人留学&ワーホリ in カナダ

「ホームステイは子供や学生がするもの」と考えてる方もいらっしゃいますが、実際は、社会人経験のある多くの大人もホームステイを経験しています☆ 身内や知り合いが居る場合はその方の家にお世話になることも出来ますが、私がバンクーバー生活3年間で出会った人達の中でそのケースはたった一人でした。シェアハウスで一緒になった女の子でおばあさんのお宅に初めはお世話になったそうです(^^) 生活リズムを整える上でもホームステイはおススメです!

カナダ留学・ワーホリに人気の都市トップ5

カナダへ留学&ワーホリに行くことを決定したら次はどの都市に拠点を置くかが悩みどころ。写真を見た印象ですぐに決めれる人も居れば、じっくりと比べてからでないと納得しない人も居ますよね。私は都市選びにかなり悩み、その当時の情報サイトを色々見て参考にしました。 この記事では、私がカナダ在住中に実際に訪れた都市や地域の印象、友人・知人からの感想をベースに「おすすめのトップ5の都市&ワーホリで働くオプション」についてご紹介していきます!

  • 2021.05.06

子供やペット無し【駐在妻生活を始めてから1年が経った今】アメリカ生活

私の自己紹介を少し. . . 渡米前はギリギリまでフルタイムで勤務していました。社会人になってから転職やワーホリなど経験しつつも、基本的に働ける間はずっと働いていました。 もう少し深掘りしている自己紹介ページがありますので、よかったらこちらからどうぞ! りすとこプロフィール そんな私が駐在生活をスタートしてからどうなったのか? という、とても個人的意見や経験が満載のブログ記事を今回は書いています。  

カナダの英語は聞き取りやすい?留学って行く方がいい?

留学先を決める時の基準って何ですか? 言語・治安・便利性・距離・費用のことなど色々と比べますが あなたの基準はいかがですか? 筆者はカナダ・バンクーバー留学をしましたが、その理由は「カナダ英語はクリアな発音で聞き取りやすいですよ!」とアドバイザーさんたちに教えて頂いたからです。 さて、実際にはどうなんでしょうか?

About

Welcome to LISUTOCOBLOG. りすとこブログへようこそ! Blogのテーマ     「駐在生活について知りたい」 「海外に住んでみたい」 「留学・ワーホリしてみたい」 「英語喋れるようになりたい」 「バイリンガルを育てたい」 そんな方に向けて 私の今までの経験を軸に 記事を作成しています。 2020年12月 Authorについて     道は開ける!と進んできたけど 今は人生絶賛迷い中の りすとこです。 夫のアメリカ駐在をきっかけに私の生活が激変し、これからの自分が何を求めているのか、 毎日模索しながら生活を送っています。 詳しいプロフィールの続きは下に載せています! Profile 自己紹介の続きです。 出身・育ち・現在 生まれは関西。親も祖先も関西出身です。郊外で育ちながら普通科の一般的な高校へ進学。 選択授業では、英語・所作・料理・お菓子・音楽などを好んで選んでいました。 昔も今も球技が大好きです。 子供の頃は習い事をしたことがなく、大人になってから少しダンスを習ったり、お試しで料理教室やヨガ、英会話を学びお稽古事デビューが出来ました。 社会人となってからのことは道は「何本もつながる」にて! 現在はテキサス州に在住。カリフォルニア州ベイエリアで暮らし始め、最近引っ越しました。 初めての専業主婦生活。初めて何もしていない日々。 駐在生活が始まって特に最初の3カ月、心が折れた時、何かしようと挑戦して軌道に乗らなかったとき、 「何して過ごせばいいの?」 「暇すぎる!」 とインターネットで“暇づぶしの仕方”“人生に落ち込んだ時”でよく検索していました。 コロナで外出も思うように出来ず、人と距離を取って過ごす日々は想像していた駐在生活とかけ離れていますが、“在宅で出来ること”にフォーカスしてからは専業主婦生活が少しずつ充実してきました。 今後どんな経験を積みたいのか、仕事はどうしたいのか等考えることは尽きませんが、貴重なアメリカ駐在生活を上手く活用するぞ!と心に誓っています。 道は何本もつながる 社会人となり、“人生最高の日を迎えるお手伝い”を職としていた時に2組の国際カップルの担当をさせて頂きました。今でも鮮明にカップルのことを思い出します。英語でたくさん会話しようと事前に練習したのですが初対面当日やっとの思いで言えた言葉は「Hello!」「Nice!」「Do you want 〇〇?」「This way, please.」のみ。会話は~!?という感じ。情けなかったけど伝わった英語でやりとりが出来たことが嬉しかった。今後は英語がしっかりと使えるようになりたい!成長したい!と考えるようになり、職場の先輩にキャリアについて相談をしたり英語を習いに行ったりしました。準備を進め、自分のステップアップのためカナダでの海外生活・ワーキングホリデーを決意。 カナダでトータル3年の月日を過ごしました。語学学校2校、アルバイト2か所、ホームステイ1回、シェアハウス2か所、アパート契約1回、ビザ申請3回、を経験しています。在住時は英語への興味がさらに深まり、当時のカナダで英語教師をするために必要な資格TESOLの座学・実習までを修了。このクラスは休む暇がなかった! 帰国後は以前働いていた業界に戻ろうと思っていましたが、実習でのティーチングの楽しさを実感したころにタイミングよく知人からの紹介があり、転職後は英語教師となりました。大人英会話・子供英会話・英検・TOEIC・発音方法などを教え、生徒さんの英語力が伸びることが嬉しくて、転職後1年2年のしんどい時期を乗り越えてからは第2の天職となりました。 夫の駐在に同行しアメリカに来てからは、コロナでアメリカ就労許可申請は一旦保留。その間に株の勉強をしながら口座開設を試みたり、オンライン講師職を試みるも時差で時間が合わなかったり、良さそうな在宅ワークは日本国内に居ないと出来なかったり. . .踏んだり蹴ったりな経験をしながらも、今後はますますオンライン・ウェブ系に強くならなくてはと、趣味であったブログに本格的に取り組むことにしました。 英語学習についての記事はこちらから! 上記リンクから入れます! 大人も子供にも役立つ情報を記載しています☆ カナダ留学の経験記はこちらから 留学・ワーホリについては上記からどうぞ! 初めての英会話、ESLの話、ホームステイ、家探し、バイトのこと等について記載しています。 一覧から選べるトップページはこちらから! 現在住んでいるアメリカでの経験や、駐在準備、料理なども含めて記事を選べます♪お問い合わせ&サイトポリシーは一番下から入れます! 記事更新は頻繁に行っているので ちょこちょこ覗きにいらしてくださいね! 最後までAboutページをお読み頂き ありがとうございました!